バイナリーオプションを、投資初心者の資産運用に

バイナリーオプションはなぜ、投資初心者におすすめなのか?

まずは特徴を、かんたんにまとめました。


  • 取引ルールが投資初心者にも分かりやすい。
  • 他の投資商品に比べて、圧倒的な少額資金から始められる。
  • 損失額は限定されているので、リスクコントロールしやすい。
  • 取引手数料がかからない。
  • 普段忙しい方でも、空き時間を利用して取引ができる。

バイナリーオプションは、国内では2009年よりサービスが始まりました。取引が分かりやすいことも相まって、ブログでも盛り上がりを見せています。そんな背景もあるせいか、ここにきてバイナリーオプションを扱うFX業者は増加傾向にあります。
それでは、バイナリーオプション(以下BO)について解説していきます!

投資初心者にも分かりやすい

株式やFXは、さまざまな分析手法で為替レートの動きを見て取引します。注文方法や専門用語が多いので、こつこつと利益を得ていくにはある程度勉強しなければなりません。

FXで利益を得るには、値動きの幅と利幅が比例となります。値動きが大きければそれなりに利益を得られますが、値動きが小さいと利益はわずかです。

BOは為替レートの動きがわずか0.1銭であっても、予想通りに「上がる」か「下がる」かすれば利益になります。FXで値動きがない時はBOの取引をする、といった使い分けもできます。

基本的な取引ルールはいたってシンプルなので、投資の入門としても悪くないのかも知れません。

少額からできる資産運用

「投資」と聞くとなにかスケールの大きいようなことだと思って尻込む方もおりますが、とにかく圧倒的な少額から始められるというのも、BOの魅力のひとつなんです。

どのくらい少額かというと、こちらのページでご紹介している国内業者は全て、1口の購入は1,000円以内で購入することができます。

分かりやすく他の投資商品と比較してみましょう。

投資商品名 最低必要金額
株式投資 約10~20万円
金先物取引 約13万円
投資信託 約1万円
FX 約3.5万円
外貨預金 約10万円
不動産投資 約300万円

BOがいかに少額で購入できるかが、お分かり頂けたかと思います。

損失額は限定されているので、リスクコントロールしやすい

投資をするのに一番心配なことは、何といっても「損失」ですよね。

元本割れのない預金はリスクの心配がない分、ほとんどお金にはなりませんが、ある程度収益が見込める投資は、利益が多ければその分損失も発生します。

通常の投資商品には、価格変動リスクはつきものです。いつかは価格が戻るだろうと損切りせずに、ずるずると損失が大きくなったという経験をされた方もいるのではないでしょうか?

BOがリスクコントロールに優れている点は、まさにここにあります。

BOは、基本的には購入した金額のみに限定されます。予想通りになれば数倍になりますし、外れても損失は購入金額のみとなっています。

つまり、一度の購入金額を高くすればハイリスクハイリターンになりますが、購入金額を低くすればローリスク・ローリターンとなります。

一度の当たり外れで一喜一憂するのではなく、取引回数を重ねてコツコツと勝率を上げることが大切です。購入金額を上げるのは、取引に慣れて、なおかつ大きく利益が見込めそうなときだけにするのがいいでしょう。

手数料がかからない投資商品

取引に関わる手数料が一切発生しないのが、BOの魅力でもあります。

投資で取引をすればするほど、その分手数料も発生します。上級者の投資家ほど、「利益を得るために手数料をいかに抑えるかが重要である」と位置付けています。

BOは低コストで人気のFXに比べても有利な取引手数料なんです。

投資商品名 10万円当たりの1度の取引における手数料
株式投資 約100円~1,000円(購入から決済まで)
金先物取引 約400円~1,000円(購入から決済まで)
投資信託 約1,000円~3,000円(購入金額の1~3%、手数料のないタイプもあり)
FX 約50円~100円(1米ドルのスプレッドを0.5~1銭としてレバレッジ10倍、1lotの場合)
約150円~300円(1米ドルのスプレッドを0.5~1銭としてレバレッジ25倍、3lotの場合)
外貨預金 約2,000円(1米ドル片道=1円として)

※FX銘柄以外の取引ができるIG証券は、わずかですが取引手数料が発生します。

普段忙しい方でも、わずかな空き時間で取引ができる。

BOは、「購入後」は「結果」を待つだけです。株式やFXと異なり「いつ売ればいいのかな?」とか、「価格が下がったらどうしよう。」などと悩むことはありません。

取引時間が短いBOで必要なのは「約数十分後のレートを予想すること」なので、忙しい方でも集中して短期投資ができます。

プロの投資家でもない限り、1日中マーケットに張り付くことは難しいですよね。

ちょっとした休憩時間やお昼休み、電車での移動中など、わずかな空き時間があれば取引でき、ほとんどの会社はスマートフォンに対応しているので、少しの時間を有効活用することができます。

おすすめのバイナリーオプション

※ペイアウト倍率は、払い戻し金額の倍率のこと。
※ハイローは、上がるか下がるかだけを予想します。
※レンジは、ハイアンドローを複数のコースの中から選択するタイプです。
※ワンタッチは、一度でも目標レートにタッチすればペイアウトになります。

 トレイダーズ証券「みんなのバイナリー」

みんなのバイナリーは、1lotあたり50円〜990円から購入が可能!
みんなのバイナリー
最低購入金額 50〜990円
ペイアウト 1口/1,000円
初回入金額 設定なし
取引手数料 無料
タイプ レンジ
モバイル対応 iPhone、Android、iPad

みんなのバイナリーは、1lotあたり50円〜990円で購入できます!まずはお試し感覚で始めてみたい、という方にオススメ!スマートフォン等にも対応しているので、外出時でもチャンスを逃がすことなく売買ができます。
取引システムも分かりやすく、6つの目標レートからチケットを購入するだけのシンプルなプラットフォームが魅力!

無料の口座開設をする トップページへ