テクニカルチャート分析|ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドの見方と使い方を解説します。

レートが上下のバンド(線)のどの位置にあるかで、売買のポイントを探ります。

レートが±1σに収まる確率を68.3%、
レートが±2σに収まるを95.5%として、
レートが外側のバンドからはみ出た4.5%を、異常値とみて売買のポイントとしてとらえるのが、ボリンジャーバンドです。

バイナリーオプションチャート・ボリンジャーバンド

※GMOクリック証券のiPhoneアプリ、「外為OP」の画像を使用。

【見方】

  • 外側のバンド(±2σ)に近づいたら、売買判断の目安にする。
  • 外側のバンドを抜けたら売られすぎ、買われすぎと見て、相場転換の目安にする。

【買いサインの目安】

  • -2σに近づいたとき

【売りサインの目安】

  • 2σに近づいたとき

【ポイント】

  • バンドの幅が上下に拡大している時は、強いトレンドが発生しているので逆張りには注意。
  • バンドの幅が狭い時は、相場もみ合いで逆張りが有効的。
  • バンドの幅が小さくなる時は、急上昇(下降)する可能性が高くなるので注意。
  • ストキャスティクスと併用されることが多い。

おすすめのバイナリーオプション

「YBINARY(ワイバイナリー)」

今なら、100%ボーナスプレゼントのキャンペーン中!「最大500%ペイアウト」や「30秒取引」など、ハイスペック・バイナリーオプションならYBINARYで決まり!

ワイバイナリー
最低購入金額 2,000円
ペイアウト 最大500%
初回入金額 2万円
取引手数料 無料
タイプ ハイロー、ワンタッチ、境界、30秒、60秒
モバイル対応

YBINARYは、豊富な取引タイプに加え、新取引サービス「マックストレード」の提供も開始!自分でペイアウト額の設定ができ、ペイアウトは業界最大の最高500%!初回入金額と最低購入額が低いので、ビギナーの方もお試し感覚で始められます。出金処理は1営業日と早く、出金手数料は無料なのでコストを抑えたい方にも使いやすい!

無料の口座開設をする

トップページへ