テクニカルチャート分析|RSI

RSIの見方と使い方を解説します。

RSIは買われすぎ、売られすぎを「%」で表した、オシレーター系の代表的なテクニカル指標です。

バイナリーオプションチャート・RSI

※GMOクリック証券のiPhoneアプリ、「外為OP」の画像を使用。

【見方】

  • 70%以上で買われすぎと判断。
  • 30%以下で売られすぎと判断。

【買いサインの目安】

  • RSIが30%以下で反転したとき。

【売りサインの目安】

  • RSIが70%以上で反転したとき。

【ポイント】

  • 50%付近はもみ合いになることが多く、その後強いトレンドが出たり、反転することもあるので注意。
  • 一定レンジで上下を繰り返すボックス相場の逆張りに効果的で、売買サインがきれいに出たときがチャンス。
  • 強いトレンド発生時は、上下どちらかに張り付いて機能しなくなるため注意が必要。ほかの指標と併用しよう。
  • より高い確実性で見るなら、20%以下で買いサイン、80%以上で売りサインと判断しよう。

おすすめのバイナリーオプション

「YBINARY(ワイバイナリー)」

今なら、100%ボーナスプレゼントのキャンペーン中!「最大500%ペイアウト」や「30秒取引」など、ハイスペック・バイナリーオプションならYBINARYで決まり!

ワイバイナリー
最低購入金額 2,000円
ペイアウト 最大500%
初回入金額 2万円
取引手数料 無料
タイプ ハイロー、ワンタッチ、境界、30秒、60秒
モバイル対応

YBINARYは、豊富な取引タイプに加え、新取引サービス「マックストレード」の提供も開始!自分でペイアウト額の設定ができ、ペイアウトは業界最大の最高500%!初回入金額と最低購入額が低いので、ビギナーの方もお試し感覚で始められます。出金処理は1営業日と早く、出金手数料は無料なのでコストを抑えたい方にも使いやすい!

無料の口座開設をする

トップページへ